So-net無料ブログ作成

涙雨

しょっぱい雨では花は咲かない?

でも心に降る涙雨はどんなにしょっぱくても栄養になるよ。

だからいっぱい泣いていい。
思う存分降らせるといい。

いつか笑顔の花が咲く。

小さい花。
八重の花。
はかなげな花。
誇らしげな花。
実のなる花。
次に咲く花はどんな花だろう?

楽しみにね。













今年の母の日には仏間に設えられた新しい仏様のための祭壇に、白いカーネーションを飾った。

母は「きれいね。」と言ったろうか?
それとも「辛気臭いわねぇ。」と不満だったろうか?

四十九日が明けるまではお供えするのは白か黄色のお花をと教えられ、初めに菊を買い求め、以降も父が時々買ったり庭の花を切ったりしてお寺さんの言い付けを守っている。

モッコウバラも素晴らしく咲いたけど、虫もつきやすいので切り花としては利用されなかった。

自宅の白花の分は花に気付く余裕が無かった。

そういえば実家のさくらんぼもいつの間に咲いて散ったのだろう?

日陰でひっそり花をつけ始めた母が大切にしていたすずらんも気がついたら終わってた。

満開になったらちょっとだけ摘んで生のブローチを作ってみたかったんだけど。

また来年、という気になれないのは何となく不思議。
いや、単にあの日から抜け出せないだけか。(苦笑)

ま、窓を閉めてぼんやり過ごすのもいいや。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

バースデー

母の誕生日にフルーツ大福を。

昨年他の店で買ったのよりずっと美味しかった。

画像にある栞がついてたのとは別に柿と蜜柑も購入。

いちご大福が有名な店らしいんだけど、母は苺が好きではないので季節で変わるフルーツ大福にしました。

私はオヤツに梨(ラ・フランス)を夜のデザートに柿を頂きました。
どちらも果肉がしっかりしていて食べごたえがありました。


バースデーパーティーってほどではないけど息子達がそれぞれ兎モチーフのプレゼントをして大福を食べ当日にお祝いできたのは良かったです。


そして身体が弱ってきた母のためにホスピス探しを始める相談をしました。

誕生日に週末期医療の話とは…と思われるかもしれませんが、前向きに穏やかに残りの時間を過ごす事を考えるのは良かったんじゃないかと思いました。


後日、最有力候補の病院に見学を申し込み、行って来ました。

母も辛い身体で頑張って見に行き、気に入ったようで話を進める事に。

といっても順番待ちなので予約するだけで、いつ入院できるかは分からないのですが。

少しでも良い環境で静養してまた来年の誕生日も一緒に祝いたい。


希望を込めて大きな福を頬張りました。
110129_145452.jpg

nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

迎春

本年も何卒よろしくお願いします
110101_012018.jpg

nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

久しぶりの

プチ製作。


透明のテープカッターにチラシを切り貼り。
101224_213818_ed.jpg

nice!(3)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

どうかな~?(BlogPet)

有作未製作所の「どうかな~?」のまねしてかいてみるね

クッキーをにもオーガニック認定のご先祖もオーガニック認定のように合うとうき売りがまず違います♪
塩は思い入れが違います。
讃岐?
讃岐のは麦畑が強いですね!今回買い求めた♪
塩はスコーンも聞きます!!
香川県になって他地方に合うとさとうきを逃れた麦のが見直されていたといいな田舎の和三盆に置き換えるような。
で働いてきて他地方にもその昔はスコーンに合うと母がまず違います。
季節には讃岐!!
右が違います?
これが記憶に有りましたので兵役を時々使います。

*このエントリは、ブログペットの「ずんだ」が書きました。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。