So-net無料ブログ作成

ご無沙汰

昨年、某通販サイトのキットで、ニードルフェルトの鳥を作った。

ニードルフェルトは次男が手芸用品店で、初心者向けの本を買い、100円ショップで揃えた材料でほんの少しゆるゆるな飾りを作ったのを見てはいて、そのうち私もやってみたいと思っていた。

なんとなく、細かいコツとかも分かるんじゃないか?とキットを取り寄せたわけだけど、熱中出来るまでは行かなかった。

2度ほど指も刺した。
超痛い!

同時期に、ビーズと細い紐で作るネックレスのキットも申し込んだ。

半年分ためてから、説明書の中から作りたいモチーフと使いたい色のビーズを抜き出し、パーツを足して、眼鏡ホルダーにした。

で、今年。

編み物をやってみたくて、でも、向いてないのは分かってて、それでもやってみたくて。

慣れの問題もあるかもしれないけど、気分にムラのある私は、目の固さが安定しない。
鍵針はこれが酷い。

太い棒針で極太の毛糸をひたすらザクザク編んでマフラーを作るくらいなら勢いで出来るけど、目の拾い方が解らないから、模様編みどころか、閉じとかはぎが出来ない。

でも、ものすごーく鍵針編みがやってみたくなった。

ので、100円ショップで竹の鍵針と、雑貨用の糸を買った。

寒くて金属をあまり触りたくなくて竹製にしたけど、糸が固いせいか滑りが悪い。

間違いだらけだと思うけど、コースターを1つ編んだ。
画像では色がちゃんと出ないけど、実物は緑茶の茶葉みたいな色だと思う。

やっぱ、私にはモチーフ編みとか無理そうだわー。

母は何でも出来た(和裁、洋裁はコートから下着まで。編み物も鍵針、棒針、機械編みなんでもござれ。子どもの頃は色々作って貰った。)けど、私はからきし。

全然教えて貰わなかったわけでもないけど、私の不器用と母の教え下手で、ほとんど何も実を結ばなかった。

あ、そういえば、何故だか旦那が指編み(4本の指に糸を掛けて、平面のリリアン編みみたいに作るタイプ。)をやってみたいと言い出して、本を見てもピンとこないからやって教えてくれとか言いながら、結局私が小物をいくつか作らされただけって事があったけど、その風合いを母が気に入ってたっけ。

でも、あの編み方は2度とやらない。
休もうと思うと、いちいち棒針か何かに糸を移しとかなきゃいけないから。
面倒がりの私には向いてない。

まあ、ちゃんとした物を編むとなると、10センチ四方が何目で出来るか割り出せないといけないから、手が安定してないとどんな手法でも駄目だけどー。

輪針でワッカが編んでみたいから、春物のスヌードとかどうかなあ?
ザックリ編んで、多少イビツでも、クシュクシュにして着ければ気にならないかも?

と、やらなきゃならない事、考えなきゃいけない事からの逃避に、創作欲がフツフツしているのでありました。
DCIM0366.JPG

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。